ABOUT

  • 会社概要
  • プロフィール
  • アクセスマップ
  • コンタクト

プロフィール

鬼倉めぐみ(Megumi Onikura)
株式会社リエゾン 代表取締役、クリエイティブ・ディレクター

イッセイ・ミヤケ国際部でパリコレクションおよび海外マーケットに対するMDとして勤務。
その後、建築・インテリアデザイン会社のクリエイティブ・ディレクターとして勤務。
2007年6月に独立。2007年10月に株式会社リエゾンを設立。

活動の範囲は幅広く、デザイナー、プロデューサー、クリエイティブ ディレクターなど、マルチにデザインに関わっている。

フランスのクリスタルブランド「バカラ」や宝飾ブランド「ヴァン・クリーフ&アーペル」、また、「千鳥ヶ淵パークマンション」や「霞町パークマンション」、「リッツカールトン・レジデンス」「パークコート千代田富士見ザタワー」など、世界のラグジュアリーブランドや日本の最高級マンションやのインテリアデザインを多く手掛け、評判を得ている。家具、照明器具、ドアハンドルなどのプロダクツもデザイン。ライセンスデザインプロダクツも製作・販売されている。

海外との繋がりが深く、数多くのデザイナーやプロデューサー、プレスなどとの幅広いネットワークを持ち、アンドレ・プットマンやブルーノ・モワナー、クリスチャン・ビシェールなど世界の有名デザイナーとのコラボレーションデザインプロジェクトも多数。「ピエール・エルメ・サロン・ド・テ」、六本木ヒルズ「エストネーション」、TSUMORI CHISATO、三ツ星レストラン「サン・パウ」などのインテリアデザイン、ホテルでは、「ロ・テル・ド 比叡」などを手掛ける。

また、東京ミッドタウンの「第1回 Design Touch」のプロデュース、フランス・パリのフランス政府機関VIA主催の「JapanDesign展」、及び、フランス現代美術館(ポンピドーセンター)大ホールで行った同展のレクチャーの企画やキューレーションも行う。

コンランショップの新規出店計画に対するコンサルタントや世界的なフランス人パティシエ「ピエール・エルメ」、ショコラティエ「リシャール」やフランスの料理学校「ル・コルドン・ブルー」のブラッスリー、「O2ケータリング」「O2パティスリー」などのプロデュース、ブランディングディレクション、アタッシュ・ド・プレスを、また、東京ミッドタウン「21_21 Q」のフードメニュー開発を行う。

その他、エルやエルデコのコメンテーターとして、インテリアに関するアドバイスを紙面で行っている。