NEWS

  • 2015
  • 2014
  • 2013
  • 2012
  • 2011
  • 2010
  • 2009
  • 2008

2013

「パークコート千代田富士見ザ タワー」(三井不動産レジデンシャル)モデルルームのデザインをしました。
リエゾンは専有部・モデルルーム(家具・照明器具共)のデザインをしています。
「Esprit」をテーマに、シンメトリーとアールデコを基調とし、上質さを表す素材の塊感、ゆとりある大らかな空間構成を行いました。竣工は2014年春です。
実績写真ページに写真を掲載致しましたのでご覧下さい。
実績写真のページへ

「東京ミッドタウン・レジデンシィズ エグゼクティブラウンジ」(東京ミッドタウンマネジメント)の内装・家具のデザインを致しました。
実績写真ページに写真を掲載致しましたのでご覧下さい。
実績写真のページへ

バカラ「バカラ展 2012“LIFE with LIGHTS”光のある暮らし」(2部)を、2012年5月16日~ 日本橋三越を皮切りに全国各所にて開催。
リエゾンは会場・ディスプレイ什器のデザインをしました。
様々な生活のシーン毎にそれぞれデザインした空間の中で「光のある暮らし」を提案しました。
実績写真ページに写真を掲載しましたのでご覧下さい。
実績写真のページへ

バカラ「バカラ展 2012“LIFE with LIGHTS”光のある暮らし」(1部)を、2012年5月9日~2012年5月15日まで、日本橋三越1F中央ホールにて開催。
リエゾンは会場のデザインをしました。
日本橋三越1F中央ホールに「森」を作り、バカラのLEDシャンデリアやライトをその中に展示。
エコとラグジュアリーという相反するもの同士を組合せてバカラの「光のある暮らし」をデザインしました。
実績写真ページに写真を掲載しましたのでご覧下さい。
実績写真のページへ

「じっくり考え抜かれた、ハイエンドマンションの最新インテリアとは?」で、リエゾンがデザインしたパークコート千代田富士見ザ タワーのモデルルームが見開き2ページに渡って紹介されました。マンションのインテリアデザインについて、詳しくリエゾン代表 鬼倉めぐみが写真と共に語っています。
プレスのページへ
ハースト婦人画報社 エル・デコ WEBサイトへ

フランスの化粧品ブランドロクシタンの妹ブランド「LE COUVENT DES MINIMES(クヴォン・デ・ミニム)」の第1号店が、阪急うめだ本店4階2012年10月25日 OPEN致しました。
クヴォン・デ・ミニムはプロヴァンスの修道院から生まれたブランドです。リエゾンはショップの内装・什器・POPツールのデザイン、製作、施工を致しました。
続いて、都築阪急、銀座オペーク、プラザ銀座、プラザ玉川高島屋SC、プラザルミネ新宿、プラザルミネ横浜、プラザ松坂屋名古屋、プラザ福岡イムズ、プラザ大丸心斎橋、プラザ札幌ステラプレイス、羽田空港第1ターミナル、大船ルミネウィング、阪急西宮ガーデン、柏高島屋ステーションテラス、等続々と売場がOPENいたしております。実績写真ページに写真を掲載致しましたので是非ご覧下さい。

ロクシタン「2012 SHEA1 –ART SHEA-」がロクシタンショップで12月26日(水)~1月16日(水)まで展開致します。リエゾンはWindow Displayのデザインをしました。期間中、各ショップのお近くにいらした際には、ぜひご覧下さい。